ラ・トラッペ〜唯一のオランダ醸造〜

ラ・トラッペ〜唯一のオランダ醸造〜

これは、コニングスホーヴェン修道院で醸造されるトラピストビールです。
ここは、唯一オランダにあります。

 

歴史の中で国土が変化する中、オランダに残された修道院です。
トラピスト会そのものは、世界各国にあるのですが、トラピスト認定の醸造所を持つ施設はたったの7か所。

 

2005年に最後に認定された、唯一ベルギーにない醸造所です。
経緯より、オランダビールとして流通することもありますが、トラピストビールの本拠がベルギーのため、このさいとでは、ベルギービールとして扱っています。

 

ラ・トラッペには4種類あります。

 

ラ・トラッペ ブロンド(La Trappe Blond)

 

 

アルコール度6.5%。ラベルマークは黄色。炭酸が良く効いてホッピーな感じとフレッシュさがあるビール。

 

 

ラ・トラッペ ダブル (La Trappe Dubbel)

 

 

アルコール度6.5%。ラベルマークは赤。香ばしいモルトの焙煎香が効いた味わいで、飲みごたえがあるビール。

 

 

ラ・トラッペ トリプル (La Trappe Triple)

 

 

アルコール度8%。ラベルマークはオレンジ色。琥珀色のボディーカラーで、少し甘口でフルーティーなビール。

 

 

ラ・トラッペ クアドラプル (La Trappe Quadrupel)

 

 

アルコール度10%。ラベルマークは紫色。甘く感じるが、スパイシーな風味を持つビール。

 



ホーム RSS購読 サイトマップ