ウェストマール〜人気株急上昇〜

ウェストマール〜人気株急上昇〜

これはベルギーのウェストマール修道院で醸造されるトラピストビールです。

 

トラピストビールの中で年々人気が高まってきているビールです。
しかし、増産の予定はないため非常に入手が困難になってきています。

 

現在は三種類のうちウェストマール・ダブルとトリプルの二種類が一般に流通しています。
もうひとつ、アルコール度数3.5%の”ウェストマール・エクストラ”がありますが、こちらは近郊のカフェ等でしか飲めないようなので、日本にいながら入手するのは困難なようです。

 

 

<ウェストマール・ダブル(Westmalle Double)>

 

 

アルコール度数は7%。正確には6.5%
濃い赤茶色のビールでフルーティーな香りに炭酸が少なく、アルコール度数が比較的高いにも関わらず、飲みやすい銘柄です。

 

 

<ウェストマール・トリプル(Westmalle Triple)>

 

 

アルコール度数9.5%。
ダブル同様にフルーティーな香りでビールの色は黄金色です。
普通アルコール度数が高くなるほど濃くなるビールの色合いですが、ウェストマールのトリプルはダブルより薄い金色。
この性質を初めて作って、後にここの醸造を参考にするところが増えたため、トリプルの母などと呼ばれています。
アルコールが強いのでこれ一本で十分に酔ってしまうので、飲みすぎには注意が必要です。

 

 

 

ウェストマールは比較的高価なビールに分類されると思います。
値段も一本当たり1000円を超えてくるので、グビグビ飲むには、懐が痛いかもしれません。



ホーム RSS購読 サイトマップ