オルヴァル〜歴史深き三位一体のトラピストビール〜

オルヴァル〜歴史深き三位一体のトラピストビール〜

オルヴァルはオルヴァル修道院で製造されています。
このビールはマチルドの泉の伝説を受け継ぐビールとして、
王冠には指輪をくわえる鱒の意匠が施されています。

 

マチルドの泉の伝説とは?

 

イタリアはトスカーナ地方のマチルド・トスカニー伯爵夫人(Mathilde de Toscane)がこの地を訪れ、
谷にあった泉のほとりに腰掛けていたところ、
亡き夫の形見である結婚指輪を泉へ落としてしまった。
夫人は聖母マリアに祈りを捧げ「指輪がかえってきたならば、この地に修道院を建てます」と祈願した。
すると一匹の鱒(ます)が指輪をくわえ水面へと姿を現したのである。
マチルド夫人は喜び驚いて「本当にここは黄金の谷!(Val d'Or)だわ!」と叫んだ。
これにちなんで、この一帯をオルヴァル(Orval)と呼ぶようになった。

 

wikiペディアより引用

 

 

このような伝説がある、オルヴァル。
黄金の谷のお酒。それがオルヴァルの証かもしれません。

 

オルヴァルの評価

 


非常に入手がしやすいオルヴァル。
ビール評論家として有名なマイケル・ジャクソンも非常に高く評価をしています。
彼をもってトラピストビールの最高峰と言わしめた味わいはまさに絶品。
苦味、甘味、酸味。三種が非常にいいバランスを出しています。
オルヴァルは、初めて味わうベルギービールとしても最適だと言えます。



ホーム RSS購読 サイトマップ